2016年10月21日

ジージョ、再び3本足に…

18日(火)に朝起きると、ジージョが左足を浮かせて立っていて、

しばらく見ていても、左足を床につくことなく、

以前のように3本足でぴょんぴょんと歩いていました…



もしかして手術をして入れたプレートがはずれてしまったのではと、

心配になりました…



私はアルバイトがあったため出かけ、

主人が手術をしてくれた農工大に連絡すると、

その後、主治医の先生から連絡があり、

急遽、府中の農工大へ行くことになったそうです。



レントゲンなど検査をしてもらい、結果は、

「異常なし」とのことでした…!



プレートはきちんとついていて、他の部分に骨折があるわけでもなく、

むしろ順調に回復しているとのことでした。

先生も原因はわからない、とのことで経過観察です。



いつも通っている病院の先生にも電話で聞いてみたのですが、

やっぱりわからない…とのことです。

でも時々、こういうことはあるとのことで……



ネットで調べると、いろいろ書いてあるのですが、

ジージョには当てはまらない気がして。

でも最後にひとつだけ、

「かまわれたいために仮病を使う犬がいる」と書いてあり、

もしかしてこれ?!

ジージョは気ままなワンコでかまわれたいタイプではないような気がするのですが、

今のところ、これしか当てはまるものがない気がしています(^_^;)

数日経って、時々3本足ですが、少しずつ4本足で歩くことが増えてきたので、

また再手術では?!とすごく心配になりましたが、

再手術になったら本当に大変なので、

仮病なら仮病であってほしいと思います!




IMG_2737.JPG






ジージョがしているバンダナは、

お店に来て下さったお客さまへのサービスとして、

私の母が作ってくれました!

私は美術とか家庭科とか何かを作成することが苦手で(^_^;)

洋服やセーターなどを作ることができる母の技術を、

全く引き継げなかったので本当に残念です(^_^;)


IMG_2749</span>.JPG

ニックネーム ちか at 10:03| トッポとジージョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする