2008年03月28日

里親募集中 すももくんの近況

cotoさんちの預かりっこ「すももくん」が来て今日で1週間です。

cotoさ〜ん、すももくん元気にしてますよ〜♪

すももくんはもうだいぶおじいちゃんですが、すももくんを一言であらわすと

『元気!!』です^^


↓昼間はたいていコタツに入って寝ていますが^^;
(まゆちゃんもコタツ大好きだったのを思い出します^^)
038.jpg

でも人が好きなようで、朝や夜など主人と私が動いているときは

ストーカーのごとくついてまわってきます。

↓もちろん私が台所にいるときは必ずのぞきにきます!
ワンコはやっぱり食べること大好きですね!
013.jpg

↓何かもらえないかとジッと見てます。
(これもまゆちゃんを思い出します^^)
ss017.jpg

すももくん、レタスや水菜はあまり好きではないようですが、ブロッコリーを

ゆでたものは好きなようなので、ブロッコリーがあるときは誘惑に負けて

ちょこっとあげてます^^;


そして↓これは昨日の朝ご飯のとき、「すももにもください…」と主人にうったえてます。
でも主人は「これは人間の食べ物だからだめ」ってあげませんでした。
私なら絶対にあげてしまいますが(笑)
035.jpg


日曜日にはcotoさんのおうちに帰ります。

あと数日、すももくんとの生活を楽しみます♪


とても人懐っこくてかわいいすももくん、

早くよい里親さまが見つかることを願っています^^


s023.jpg

033.jpg


cotoさんの預かり日記→「すももの預かり日記♪」




↓そしてホイップくんも元気にしています^^ 
 今週日曜日にまたカイロプラクティックを受ける予定です!
hoi.jpg

ニックネーム ちか at 15:14| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

わんわん集会

2月24日(日)に二子新地の室内ドッグラン「DOG INC」で行われた

CATNAPの卒業犬や保護犬の集まりにお誘いいただきました!!

たくさんのワンコが集まりましたが、ホイップはお昼寝タイムと

ぶつかったこともあり、終了までボーっと眠そうでした(笑)


↓唯一足をついた瞬間です^^;あとはせっかくのドッグランでしたが抱っこでした^^
hoi065.jpg



↓そしてこの日の主役!! のぶちんさんちのルーシーさん♪
この2月でなんと16歳になりました!!! とっても元気で、ホイップのあこがれのワンコです^^
lucy064.jpg



↓今、主人が夢中になっているリボンちゃん♪
はじめて会うことができて主人はさらにメロメロです☆
里親募集中です!
r072.jpg



↓大好きな花ちゃん♪
花ちゃんは心に少し傷を負っていて人に触られるのが苦手です…
この日もなんとかナゼナゼしようと試みましたがだめでした^^;
また今度チャレンジします!!花ちゃん、またね^^
里親募集中です!
h075.jpg



↓そしてLittleくん♪
なんともかわゆく目を奪われました!!ホイップと同じ2006年の夏ごろに収容されてた
マルチーズとヨーキーのMixだそうです。今は新しいご家族のもとで幸せになっています^^
また会いたいな〜
l074.jpg


他にもたくさんの方々とお話させていただき、たくさんのワンコたちに会えて、

楽しいひとときを過ごさせていただきました^^

のぶちんさん、誘ってくださってありがとうございました!!





↓この日の前夜、ホイップくんにおリボンをつけてみました^^
ひとプルプルで即効とれましたが…
hoi058.jpg


↓まゆちゃん、変わらず元気です♪
200802131852571.jpg

ニックネーム ちか at 10:27| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

駒沢公園フリーマーケット

今日はCATNAPの駒沢公園でのフリーマーケットでした。(ここでの収益は保護犬の治療費に使われます)

預かりのcotoさんが来ることのことだったので、

ホイップも連れて行きたかったのですが、ここにきて夏バテ気味で…

普段はあまりやらないのですが、最近は口を開けて「ハグハグハグ」と

舌を出していることが多いのです。

今日ももう少し涼しかったら連れていく予定だったのですが、

高齢ゆえ無理をさせて何かあると嫌なので、一緒に行くことは断念。

私と主人の二人で出かけました。


そのかわり、ホイップにはこれから冬に向けての洋服を3着購入!!

↓スヌーピーのジャージみたいな感じ。主人のセレクト。
スヌーピー.jpg

↓パーカー。私のお気に入りになりそう。
赤パーカー.jpg

↓オレンジのスタジャン。暖かそう!
スタジャン.jpg


そしてなんとCATNAPのスタッフのマリンちゃんママさんが

私に半そでのタートルネックをくださいました!!

予想外のプレゼントですごくうれしかったです!

ありがとうございます!!


そう、先日のCATNAPの里親会に来ていたそのマリンちゃん、

トライアルが決定したそうです。

8月のブログにも画像をのせましたが、うれしいのでもう一回!
マリンちゃん2.jpg

マリンちゃんは保護されたときは、甲状腺のホルモン異常で、

体やしっぽに毛が生えていませんでした。

(愛護センターに収容されていた犬猫は病気を持っている場合が多くあります。その病気のために捨てられてしまっている可能性もあります…動物病院の治療費は保険がきかないので、高額になる時があります。)

でも預かりのマリンちゃんママさんの毎日のお世話により、

画像のようなフワフワのとてもかわいいワンちゃんになって、

こないだの里親会をきっかけにトライアルが決定したそうです!

おめでとうございます!!!



↓今日のホイップくん。ちょっと無理やり前をむかせました…
ホイップ2007.9.9.jpg


それから、ポンのことを心配してくださった方、本当にありがとうございました。また改めてきちんと書こうと思っています。

ニックネーム ちか at 23:20| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

安楽死のためのパブリックコメント

ホイップを救ってくれたCATNAPのスタッフの方の

ブログで見つけたものを下記に貼り付けしてあります。


ホイップを我が家に迎えることになって、

毎日たくさんの犬猫が動物愛護センターに収容され、

引き取りがない犬猫はある一定期間をすぎると、

ガス室に送られ、二酸化炭素を注入をされて、

15分程度かけて窒息死させられるという現実を知りました。


きっと最後まで飼い主が迎えにきてくれることを

ひたすら待ちながら、

でも、誰にも迎えにきてもらうことなく

苦しみながらこの世を去っていきます。

さらに小型犬は大型犬の下敷きになったり、

高齢犬は深く呼吸ができなかったりで、きちんとガスが吸えず、

死んでいないまま焼却炉に入れられてしまうこともあるそうです。

せっかくうまれてきたのに、こんなにつらい思いをさせながら、

日本のほとんどの都道府県は処分しています。



本来であれば「殺処分ゼロ」が理想ですが、

毎年日本では何十万匹もの犬猫が殺処分されています。

この現実を考えると「ゼロ」にもっていくのは、

相当の日本人のペットに対する考え方を変えなければなりません。

それならば、お金や人件費がかかることになりますが、

注射や麻酔薬を使用した安楽死をと。

下記に貼り付けたものは、国に窒息死ではなく安楽死をお願いするため

のものです。


今まで動いてくれていなかった国が、

少しずついろいろな人の働きかけや意見により、

今回はこの「安楽死」についてどう思いますか、と

国民に意見を求めてきているとのことです。

なので、環境省の「動物処分方法に関する指針」

自分ですべて意見を書くと大変なので、

とりあえずは「安楽死」について賛成の意見をもつ

人の数が多く存在することが必要とのことなので、

CATNAPの方たちもコピペで送ってもよいとのことです。

賛同していただける方はぜひメールで送信して下さい。


しめきりは9月7日(金曜日) そう、今日なのです。すみません。
知ったのがここ最近なので…



以下のアドレスに件名をいれていただき、
・・・・・・・・以下、名前・住所等を記入していただき、
その他はコピペでいいそうです。よろしくお願いします。


送信先アドレス:shizen-some@env.go.jp 

件名:「家庭動物等の飼養及び保管に関する基準案」及び「動物の処分方法に関する指針案」に対する意見の募集


・・・・・・・・・・・・・ 
宛先:環境省自然環境局総務課動物愛護管理室 あて
氏名:****
職業:**
〒000-0000 (都道府県から記入)**********
電話番号:00-0000-0000
FAX番号:00-0000-0000
<該当箇所>
「動物の処分方法に関する指針」(案)
第1 一般原則

<意見内容>
文頭部分を
「全ての保護動物に生存の機会を与えるよう努める。管理者及び実施者は、やむをえず、動物を殺処分しなければならない場合にあっては・・・」
に変えて頂きたい

<理由>
対象となる動物【殺処分動物】数を減少させることを、原則に盛り込んで頂きたいと思います。
極力生存の機会を与えるよう努めることを国の指針として掲げてほしいと切に願います

<該当箇所>
第3 殺処分動物の殺処分方法

<意見内容>
「殺処分動物に、苦痛を与えない方法を用いる」とする。
「出来る限り」は削除して下さい。

<理由>
動物福祉先進国の動物殺処分に関する現在の国際的水準では、炭酸ガスのみの殺処分が禁止されている傾向にあり、日本も苦痛を伴わない方法へ改善すべきと思います。
現在では、「獣医師の麻酔薬注射による安楽死」が最も苦痛を与えない【社会的に容認されている通常の方法】と考えます。
ガス室で空気を求め亡くなる姿は、とても容認出来ません。

登録を怠った迷子や、人間の身勝手で飼育放棄・遺棄される動物達の命の期限を決め、奪っていくのであれば、せめて「安らかな死をもってする」が人の努めと考えます。

<該当個所>
「家庭動物等の飼養及び保管に関する基準」
第4 犬の飼養及び保管に関する基準

ただし、次の場合であって、適正なしつけ及び訓練がなされており、人の生命、身体及び財産に危害を加え、人に迷惑を及ぼし、自然環境保全上の問題を生じさせるおそれがない場合はこの限りではない。
(1) 警察犬、狩猟犬等を、その目的のために使役する場合
(2)人、家畜、農作物等に対する野生鳥獣による被害を防ぐための追い払いに使役する場合

<意見内容>
●不妊去勢措置、ICチップによる固体識別措置、鑑札・狂犬病予防注射済み票着用、畜犬登録、年度の狂犬病予防注射の実施は、本章で述べる目的で放される犬の飼い主の義務である
●都道府県等は周知徹底とモニタリングをし、違反者には罰則を適用する
●追い払い訓練にあっては、犬の福祉を守るものであること
を追加明記してください。

<理 由>
@狩猟犬、追払い犬などは、一時的にではあっても飼い主の管理下から完全に離れるという状況に鑑み、
●不幸な命、野犬を増やさないため、不妊去勢手術実施済みの確認が必要
●迷子、遺棄を防止するため、登録及びICチップ挿入済みの確認が必要
●一見して野犬と間違われるのを防止するため、鑑札・狂犬病予防注射済み票の着用が必要
●狂犬病予防対策の徹底のため、年度予防接種状況の監視が必要

A通達だけでは実効性に乏しいため、状況モニタリング及び、違反に対する罰則が必要

B誤った訓練方法は虐待にもなり得るため、動物福祉に適った訓練方法の確立が必要

動物福祉向上にご尽力くださいまして、ありがとうございます。


・・・・・・・・・・・・・・・・

ニックネーム ちか at 01:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

CATNAP里親会

昨日はホイップを保護してくれた団体、

CATNAPの里親会が大田区羽田でありました!!

日ごろから、預かり日記を拝見していた保護犬が

たくさん来るということで、バイトの後輩と一緒に2部に参加

させていただきました!!


最初に偶然、1部参加の子犬のレモンちゃん、のんちゃん、パピちゃん

それからナッツくんに会えてすごくうれしかった〜




↓ずっと会いたかった花ちゃん
花ちゃん1.jpg

↓ふわふわになったマリンちゃん
マリンちゃん2.jpg

↓かわいいかわいいマルコちゃん
マルコちゃん2.jpg

↓一緒に行った友達とホイちゃん(相変わらず眠そう…)
2いっちー&ホイップ.jpg


一緒に行った友達のおうちは今年のはじめに、

シェルティのラムちゃんをなくしています。

まだ犬を見ると、ラムちゃんのことを思い出して、

つらい思いをさせてしまうのかな…

と誘うか誘わないか悩んだのですが、

やはり保護犬のことを知ってほしいと思い、半ば強制的に一緒に

行く約束をとりつけてしまいました……


そうしたらなんと、

前の日にご両親に里親会のことを話し、

ご両親が1部から参加してくれていたのです!

私たちが行った2部にも参加されていて、

シェルティちゃんにずっとついていらっしゃいました。

私たちもホイップくんを飼ってから、今まであまり意識していなかった

マルチーズですが、一度飼うととてもかわいくなります。

ご両親ともずっとシェルティを飼われていたので、

シェルティには思いが強いのだろうなと思いました。


そして、もしかしてもしかしたら、里親希望を出してもらえるのでは…

と心の奥底でかすかな期待を抱いていたら、

そのもしかしてもしかしたらが現実になりました!

次の日にこのシェルティちゃんに、

里親希望を出してくれたとのことでした!!


この後まだどうなるかわかりませんが、

保護犬、そして高齢犬にご理解をいただき、

里親希望をだしていただいたことがうれしくて、うれしくて…


トライアルが無事終了しますように。

ニックネーム ちか at 18:40| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする